--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-07

アラン・スミス

a0059395_18305472.jpg
アラン・スミス 元イングランド代表FW、MF

若いころは悪童と言われラフプレーや暴力行為で数々のカードを
獲得した選手ですが今はすっかり落ち着き持ち前の激しいプレーは
健在ですがカードをもらう事は少なくなっていい選手になってます
プレーを見ていても決して上手い選手じゃありません
なんていうか常に走っていて試合中に自分の持てる能力の全てを
出し切って戦うって感じの選手です

子供の頃はBMXの全英チャンピオンになったこともあり
フットボールの道か自転車競技の道に進むかで迷ったそうです
ユナイテッドの練習場に自転車で通う動画を見たことありますけど
カメラを意識してウィリー走行でキコキコペダルを漕いでるのに
笑った記憶があります


所属していたリーズ・ユナイテッドはリーグ優勝を狙えるほど豪華な
選手の強豪チームでしたがクラブの財政難で主力選手がどんどん
よそのチームに売られていき弱体化の一方をたどる中スタメンに
抜擢された若手FWのスミスは闘士むき出しの絶対にあきらめない!!!
というプレーで大活躍をするのです
でも一人の選手の活躍で生き残れるほどプレミアリーグは甘くはなく
精彩を欠いていたチームは二部降格の悲劇的な結果に終わってしまうのです

降格したリーズは足元を見られスミスは安く買えるとあちこちの
クラブからオファーが届きその活躍ぶりには似合わぬ低い金額で
マンチェスター・ユナイテッドに移籍するのです

しかしユナイテッドのFWは優秀な人材が揃っていて再びベンチ生活に
戻ってしまい試合に出られない日々が続くのです
逆に中盤センターは怪我人や主力選手の引退で手薄になり監督に
センターハーフへのコンバートをすすめられ本人も試合に出られるなら
どこのポジションでもいいと持ち前の闘志を武器に一生懸命頑張るのです

しかし悲しいことに又しても悲劇が訪れるのです
試合中出来事で選手生命にかかわるほどの大怪我をしてしまうのです
でもそれでもあきらめないのがスミス!!!
過酷な治療とリハビリの生活を耐え抜き試合に出られない日々の中で
MFとして成長するため徹底的に戦術について勉強をしピッチに戻れる
日々を夢見て努力を続けたのです
でも彼にはさらなる悲劇が待っていたのです・・・

スミスまでも怪我で失い再び手薄になってしまった中盤を何とかするために
チームは補強で新たな選手を獲得し彼が戻ってきたときは再びベンチ生活の
始まりだったのです
その後エースストライカーのニステルローイが他のチームへ移籍し手薄になった
FWに再コンバートされるのですがサアやラーション、ルーニーが好調で
おまけにFWはさらに補強するとのことでチームに彼の居場所はなくなって
落ち目のニューカッスルに移籍することになってしまうのです

私が最期に見たユナイテッドのスミスはチャンピオンズリーグのローマ戦
チームは8-1(だったかな・・・?)の大勝利を収めるのですが
彼自身は無得点・・・勝利の喜びの中に大きな悔しさもあったろうな・・・
献身的というかすさまじいチェイシングで貢献してたけどFWなら
ゴール決めたいよね・・・てか外しちゃいけないシュート外してた・・・
スミス・・・

ニューカッスルでも悲劇は続きまたしても怪我に悩まされチームの不調も
あいまって二部に降格
しかしそれでもあきらめないのがスミス!!!
二部落ちしてからは好調が続きたった一年で一部に返り咲き彼は今も
チームの欠かせない戦力として活躍を続けています

頑張れスミス!負けるなスミス!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こはきゅん

Author:こはきゅん
日々の出来事で面白かったものなどをちょろちょろと書いていきます。
マンチェスターユナイテッドとデビッド・ベッカムのファンです。
麻雀も好きです。
天鳳五段
ツイッター
https://twitter.com/kohakyune
ピクシブ
http://pixiv.me/kohakyune

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。