--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-08

ウェールズの山

ウェールズの山

五年位前にレンタルで観た映画ですけど返却するときに購入
しちゃったほどのお気に入りなので紹介します

★★★★★

1917年ウェールズ南部の村にイングランドから二人の測量技師が
地図を作りにやってくるのです

村の人はさっそく自分たちの誇りでもある聖なる山フュノン・ガルウを
自慢げに紹介するのですが測量の結果規定の高さに6メートル足りず
山ではなく丘であることが判ってしまい誇りを傷つけられた村の人たちは
測量のやり直しをさせるためにあの手この手で二人を騙して足止めし
足りない6メートル分の土を運びあげるためにふもとから山頂まで
バケツを持った人々の列が続くのです

パッケージにも描かれているラストの夜明け前の山頂で抱き合う二人は
すごく素敵で映画史上に残る名シーンだと思います

お勧めですので気になったらぜひ見てくださいな~~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ウェールズの山

映画「ウェールズの山」見ました。

「誇りを傷つけられた村の人たち」

他民族の侵入を防いできた山が、ウェールズの人々にとってどんな意味があったのかを感じさせてくれた映画でした。

ウェールズ訛りの英語も心地よく、癒されました。

素敵な映画との出会いに感謝です。

お返事

>ETCマンツーマン英会話さん
私は英語だめなので吹き替え派ですけど
いい映画でしたよね
イギリスの地方は訛りがひどいってききますね
リバプール訛りはイギリス人でも難解だとか・・・
プロフィール

こはきゅん

Author:こはきゅん
日々の出来事で面白かったものなどをちょろちょろと書いていきます。
マンチェスターユナイテッドとデビッド・ベッカムのファンです。
麻雀も好きです。
天鳳五段
ツイッター
https://twitter.com/kohakyune
ピクシブ
http://pixiv.me/kohakyune

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。