--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-11

夢のお話

昨日見た夢のお話です


家でくつろいでいるにこにこ顔の若い男の人が
尋ねてきて私に言うのです

「おめでとうございます。あなたはこのたび町のお祭りで
名誉ある流鏑馬を演じることになりました」

いつからそんな祭りあるんだ・・・それに私弓矢どころか
馬にだって乗ったこともないのに・・・
事情を話しお断りすると

「大丈夫です。全自動ですからと安心してください」

流鏑馬の全自動って・・・どういう事?
訳のわからない事を言ってしつこく食い下がってきます
人前に出るのさえ恥ずかしいのにその上初めてのことを
演じろなんて無理に決まってます
私もしつこく断り続けるとぼそりと一言

「あ~あもったいない出演料100万円なのにな~」

ピクッ・・・

100万円に大きく興味をそそられましたけどここで

「ぜひ出させてください!お願いします!」

なんて言ったらかっこ悪すぎます
なのでしつこさに押されてしぶしぶという風を装い
そこまで言うのなら出てもいいですけど全自動って
どういう事なんです?と質問すると

「まず的は一つだけですしスタート地点の近くに設置してあるので
馬に乗っているだけでOKです、走る必要はありません。
それから素人の弓矢は危ないので撃つ振りだけで的が
勝手に爆発してくれる仕掛けになってます」

・・・それ流鏑馬って呼んでいいの・・・?

とにかく一度会場を見に行こうということなので後を付いていくと
5分ほどで到着
スタート地点の真正面3mほどの場所にでっかい的が用意されてます
説明通りのつまんない流鏑馬です
でもそんなことはどうでもいい話です!100万円貰った!!!

次に馬を紹介しますねとまた5分ほど歩いて連れられていくと
小さな小屋の中に白くて小さいかわいい馬がいました
でも安心したのはつかの間
見た目かわいいのに口からでっかい牙を生やしていて大きな生肉を
骨ごとがりがり食べているのです・・・
私が見ていることに気づくと憎しみに目を真っ赤に血走らせて
飛び掛ってきます
木の柵があったのでなんとか無事でしたけどこんな馬に乗るなんて
命がいくつあっても足りません
私が不安そうな顔をしていると

「ちょっと気性の荒い馬ですけど安心してください」

「コッサ!」

訳のわからない掛け声で暴れまわっていた馬はピタリと動きを止め
うつろな目で直立不動・・・かわいそうに・・・
どんな厳しい調教されてきたんだろう・・・
でもそんなことはどうでもいい話です!100万円貰った!!!

翌日のお祭り当日かっこいい流鏑馬衣装に身を着替え
コッサで身動き一つしない馬にまたがる私を大観衆が見ています
恥ずかしいけどちょっといい気分です


私は静かに呼吸を整え真っ直ぐに的を見据え弓矢を構えます

「やーーーーー!!!」

私の気合の声とともに的が大爆発!
なんて派手なお祭りなんだ!!!
本当にド派手な爆発です!!!私まで吹き飛んでます!!!

「ぎゃあああああああああ!!!」

・・・

大観衆の拍手を浴びるぼろぼろの私・・・
ううっ・・・すっごい惨めな気分です・・・泣きそうです・・・
でも・・・これで100万円・・・何買おうかな・・・

お祭りが終わり念願の100万円受け取って
嬉しいような悲しいようなで家路につく私



と、ここで目が覚めました



火傷や怪我は全部治ってました・・・




100万円も消えてました・・・






ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こはきゅん

Author:こはきゅん
日々の出来事で面白かったものなどをちょろちょろと書いていきます。
マンチェスターユナイテッドとデビッド・ベッカムのファンです。
麻雀も好きです。
天鳳五段
ツイッター
https://twitter.com/kohakyune
ピクシブ
http://pixiv.me/kohakyune

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。