--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-19

夢ーーー!!!


今朝見た夢のお話です

面白くないけど不思議だったので載せます


舞台は私のおばあちゃんの家

田舎の古い日本家屋なのですが

そこには階段を撤去し板で封印された二階があるという設定

一人で留守番を任され退屈していたので私は梯子を持ち出し

窓から二階を覗いてみようと思ったのです。

なぜか開け放されている窓から中を覗いてみると暗いけど風通しのよさそうな

一本の廊下が続き突き当たりには明るい日差しの差し込む大きな窓

廊下には埃など一つも落ちてなく清潔な状態なので

私は中に入ってみることにしました

最初のふすまが開いていたので覗いてみると新しい畳の匂いのする

きれいな和室、ですが一歩踏み込んでみると強烈な違和感

すぐ後ろに誰かいる気配がします。

怖くなってとてもその場にいられなくなった私は

早足で部屋をつっきり窓から空へジャンプ

眼前に広がるのは広大な緑の草

しかし私は地面に落ちることなく暖かい日差しの空をふわふわ浮いていました

でもこの時の私には宙に浮いていることに驚きどころか

疑問一つ浮かんでくる事なく二階からジャンプしたときも

ただ当たり前のことのように思えてました

風に任せて空を飛ばされているとだんだんと高度を失い

地面が近づいてきます、帰り道も方角も見失っていた私は

こんな所で降ろされては困るので飛べーーー!!!浮けーーー!!!と

力いっぱい念じてみますけどまる無駄で今度は平泳ぎ的な動きで

空気をかいてみると今度は少しづつ高さを取り戻し進んでいきます

草原をまっすぐ進んでいくと先に針葉樹の大きな森が見えてきて

辺りもいつの間にか粉雪舞う銀世界、前方に黒く染まった曇り空が

広がっているので進むべきか戻るべきか迷っていると視界の左隅に五重塔が

進む当てのなかった私は進路を左にとり五重塔を目指します。

人のいそうなところに出れば帰り道もわかるし単純に

近くで見てみたいって気持ちもありましたしね

空を泳いでいくつも山を越えていくとそこは大きな湖で五重塔は

ダムの真ん中に立っていました・・・監理塔なのかな・・・

まるで日本を勘違いした外国人が設計したような感じ・・・

風に押されてダムの壁面を降りていくとダム湖の下も大きな湖

底の方まで見通せそうなほど透明で澄んだ水で近づいてみると湖の底にも

五重塔や他にもお寺みたいな立派な建物がいくつも沈んでいました

もっと近づいて魚を探してみようと思ったのですが湖から流れ出る

川の方に風に押しやられ湖はどんどん遠ざかるばかり

必死で泳いでダムに戻ろうとしても風が強くどんどん流され

せめて進行方向を向こうともがいてもまるで効果はなく背面飛行で川を下っていきます

時折川面に突き出した枝や岩が体を容赦なく打ちつけますが

後ろからいきなりなので避けたり防いだりすることが出来ずにいて凄く痛い・・・

突然足元に異様な光景が、アナコンダみたいな何十メートルもある黄色い蛇が

とぐろを巻いて忙しそうにうねうねしていてます、物凄く怖い・・・

気づかれないよう息を殺してじっとしていたのですが

蛇は私のことなんか気にも留めずそのままフェードアウト

川は徐々に中流に変わって枝や岩の心配がなくなりそのまま

何のイベントも発生せずこの辺りで私の夢は途切れてしまいました



蛇の夢って重要な意味があるって聞きますけどいったいどんな意味なんだろ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こはきゅん

Author:こはきゅん
日々の出来事で面白かったものなどをちょろちょろと書いていきます。
マンチェスターユナイテッドとデビッド・ベッカムのファンです。
麻雀も好きです。
天鳳五段
ツイッター
https://twitter.com/kohakyune
ピクシブ
http://pixiv.me/kohakyune

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。