--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-30

フィリポ・インザーギ

inzaghi.jpg
フィリポ・インザーギ 元イタリア代表FW 愛称スーペル・ピッポ

イタリアが世界に誇る嗅覚のスーパーストライカー
彼よりテクニックに優れている選手は大勢います
彼より身体能力に優れている選手も大勢います
でも彼ほど得点をあげる選手はそうはいません
彼のスタイルは世界で唯一イタリアだけが生み出せると
言われています

イタリアのゴールは守備戦術でガチガチに固められているので
独力の突破が非常に難しくFW泣かせの国なのですがそんな世界で
幼いころから揉まれ彼が身につけた武器はゴールへの嗅覚と
呼ばれるFWとしての本能なのです

得意なゴールパターンは二つ
一つは相手のDFラインに張り付いて8の字を描くように
裏に行ったり表に戻ってきたりしながらラインが崩れるのを待ち
一瞬の隙を突いて味方のスルーパスを引き出し裏に抜け
ペナルティエリア内に進入しシュートを放つのです
そんなスタイルですからオフサイドも当然多く一試合に
またかよ!!!って突っ込みたくなるほど多く取られます
誰がどう見ても自分でもわかってる筈なのに
え?今のオフサイド?本当に?ちゃんと見てた?
って感じのしぐさをするのがちょっとかわいいですw

もう一つのゴールパターンがゴール前での混戦でこぼれた
ボールに真っ先に駆けつけてゴールに押し込むパターン
いわゆるごっつぁんゴールって奴ですね
まさしく嗅覚って感じでなぜかボールのこぼれるところには
必ずこの人がいるんですよね
もう相手DFが狙ってやってるんじゃないかってくらいなのです

ヘディングも非常に上手くパターンはニアサイド下がり目の位置から
クロスボールに走りこんで決めるのです
右足、左足、頭はもちろん時には肩や太ももや胴体を使ってでも
シュートを放ちゴールを決めるのです


フィリポ・インザーギを称える言葉
世界一のGKと賞賛されるユベントスのブッフォン
「ミランの選手の中ではフィリポ・インザーギを一番警戒している
彼はゴールを決めながら生まれゴールを決めながら死んでいくんだろうな」

マンチェスター・Uの名将ファーガソン監督
「オフサイドポジションで生まれた男」

オランダの伝説ヨハン・クライフ
「彼はサッカーをまったくしていない。ただ常に的を得た場所にいるだけだ」

ドイツの伝説ゲルト・ミュラー
「彼がしている事の全てはゴールを決めることだ」

ユベントスのオーナーだったかな?忘れちゃった
「ジダンでも○○(これも忘れちゃった・・・)でもない
フィリポ・インザーギを手放したことだけが悔やまれる」

元ミランの名将アンチェロッティ監督
「インザーギはゴールに惚れてるのではない
ゴールのほうがインザーギに惚れてるのだ」


ちょっと面白いエピソード

ガンプラが大好きで子供のころ弟のシモーネ(この人もサッカー選手)と
ザクをとりあって喧嘩した事がある
一番好きなMSはリックディアス

相手チームにいたシモーネが同点ゴールを外したとき怒ったことがある

子供のころに見た日本のアニメ「無敵超人ザンボット3」の
最終回がトラウマになった(どんなラストなんだろう・・・)

ゴール決めた後に喜びすぎて審判に注意されたことがある
(本当に狂ったように喜ぶんですよね、ああこの人は本当に
ゴールが好きなんだなあと相手チームを応援してても
ピッポのゴールだけはこっちまで嬉しくなっちゃいます)

自宅訪問した元日本代表の武田修宏さんにキャプ翼の単行本を
発見される
(イタリアのサッカー選手はキャプ翼好きが多いのです)



「ストライカーにとってゴールこそが人生なんだ」
もう結構なお年なのであと何年プレー出来るかわかりませんけど
出来る限り長く現役を続け一つでも多くのゴールをあげて欲しいです

頑張れピッポ~~~!!!

スポンサーサイト
プロフィール

こはきゅん

Author:こはきゅん
日々の出来事で面白かったものなどをちょろちょろと書いていきます。
マンチェスターユナイテッドとデビッド・ベッカムのファンです。
麻雀も好きです。
天鳳五段
ツイッター
https://twitter.com/kohakyune
ピクシブ
http://pixiv.me/kohakyune

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。